料理創作ユニットGoma(ゴマ)
profile
news
works
books
product
workshop
atelier
note
link"
mail
Goma | ゴマ


料理創作ユニットGomaはアラキミカ、遠藤順子、中村亮子の3人によって1998年10月に結成されました。

アラキと中村は従姉妹同士、遠藤はよく遊んでいた仲よしの友だちの1人でした。当時3人を含む友だちまわりでは何かにつけてパーティやご飯の会が開かれ、その時に何かと料理係になることが多かったのがこの3人。

料理以外にもパーティを演出する小物や雑貨など作ったりすることで、どんどんと広がる食を通したものづくりの世界の可能性を感じた3人は、ユニットを組んでみることにしました。

「料理も、料理以外のものも創作したい」という思いから、「料理創作ユニット」とすることに。ゴマは、当時3人の間で食べ物の胡麻がブームだったからという単純な理由から名付けました。アルファベットにした時の並びや発音がかわいかったので「Goma」としました。

食いしんぼうでものづくりが大好きな3人が始めたGomaの活動は、それから13年間という長い月日の間、様々な場所でたくさんの人たちと触れ合い(時には海外も!)、そして本や作品になったりと、「食」を通して素晴らしい出会いと発見を得ることができました。

そして2012年、遠藤順子がGomaを離れ、アラキミカ・中村亮子による2人体制の新しいGomaが始まったところです。









アラキミカ Mika Araki

大胆不敵でゴーイングマイウェイ。
イラスト隊長でGomaのアートディレクターにして5歳男の子の母。
担当料理はクッキー、パスタといった粉ものから、
鳥まるごとオーブン焼きなどのダイナミック系。
好きな食べものは粉ものと乳製品。
キライな食べものはレーズンとアップルパイ。
行ってみたい国はバルト三国!






中村亮子 Ryoko Nakamura

人あたりが良くて理論派。好きなコトバは温故知新。文章・mac班長。
広報部長とも言われる。趣味は旅と登山。
担当料理はもっぱらケーキ。
握力38の腕っぷしを生かして、大量生産もこなす。
好きな食べものはもちもち、小豆、チョコレート。
キライな食べものはワサビ漬け。
行ってみたい国はアラスカ。